カイロで体を温めてダイエットをしよう

カイロで体を温めてダイエットをしよう

冬場になると寒さを凌ぐためにカイロを使っているという人も多いと思います。このカイロを使って内臓を温めることで代謝を高めてダイエットをしやすくすることも可能です。上手にカイロを貼るようにすれば、それだけ基礎代謝も高まり、お腹周りの脂肪を燃焼しやすくすることもできるようになるのです。

 

このようなカイロを使ったダイエット方法について今回はお話していきたいと思います。おへその少し下らへんを手のひらで触ってみてください。この辺りが冷たくなってしまっている人ほど、カイロでダイエットをしやすくすることが期待できます。冷たくなってしまっているということは冷え性になってしまっているということです。

 

体をカイロで温めるようにすることで、ダイエットをしやすくすることが出来るのです。人間というのは、1℃体温が上がるだけで、1割程度も基礎代謝を高めることが出来ると言われています。現在の基礎代謝が1800キロカロリーと仮定すると、1℃体温が上がると、216キロカロリーも増やすことが出来る計算になります。

 

これはあくまでも一日の基礎代謝ですから、これが毎日積み重なっていくと、それだけ消費カロリーも増えていくことになりますから、ダイエットをしやすくすることが出来るようになりますよね。それに体を温めることによって、体の中の水分の代謝も円滑に行われるようになり、むくみも改善しやすくすることが出来るようになります。

 

その体温を高めるための方法として、回路を使うという方法が一番手軽なのです。カイロで体温を高めるようにすれば、普段と同じ生活をしていても消費カロリーを増やすことが出来るのです。なお、より効率よくカイロで体を暖めたいと考えているのでしたら、お腹部分にカイロを貼るようにしましょう。